2017年9月23日土曜日

合否の基準

私自身がプロデューサーとなって「劇団の枠を超えて大規模な作品を作り上げる」という、これまでにないプロジェクトが動き出したのは昨年3月。

自分でデザインした公式サイトを立ち上げ、載せる宣材写真にも貪欲にこだわり、手さぐりながらも「やりたいコトを、やりたいように」やってきました。


その頃からでしょうか……。
タダでさえ遅れ気味の私のブログが、さらに動かなくなってきたのは(遠い目)

TAFプロデュースを始めてからというもの、とにかくプロジェクトの進捗状況を周知するという目的に走るあまり、ブログよりもSNSでの投稿に思いっきり偏ってました……。

海よりも深~く反省しております。。。

ですがこの1年と半年、劇団員をはじめ企画に賛同して集まってくれた俳優陣やスタッフ陣などと一緒に歩むうちに、それまで見えていなかったモノが見えるようになってきました♪

とくに自分が主催となってキャストを選ぶ立場になってからは、
・オーディションでどんな役者が受かりやすいのか。
・逆にどんな役者がハジかれてしまうのか。
など、主催者側が求める人材がおぼろげながら分かってきた気がします。
もちろん応募者全員を合格させるわけにはいかないワケで、合否を判断するには「実力」「個性」などいろんな要素を見てからになるんでしょうが……。

ウチが合否を決める際に『不採用』になっちゃう人には、おおむね以下のような傾向があります。

-------------------------------------------------------

・細かい質問メールを頻繁に送ってくる。
  ⇒こちらがメールで送った事前説明を、ちゃんと最後まで読んでください。

・当日、道に迷って電話してくる。
  ⇒こちらも審査準備で忙しくて、いちいち相手してられません。

・言葉づかいや態度が悪い。
  ⇒礼儀をわきまえない人とは、いい作品が作れると思えません。

・声量が圧倒的に小さい。
  ⇒客席に届かなきゃセリフ言う意味がないし、とくに大劇場では使いモノになりません。

・できない時の言い訳が多い。
  ⇒どんなに言い訳しようが、それがアナタの実力です。

・新選組の舞台なのに「土方歳三」「斎藤一」「山﨑烝」などの人名が読めない。
  ⇒基本的な人名ぐらい覚えてきましょう。つーか、なぜ受けにきた?!そして、なぜ受かると思った?!!!

・道に迷って開始時間に遅れてきた上に、「まだ履歴書を書いてないので、他の人の審査中に記入したい」などと抜かす。

  ⇒ と っ と と 帰 れ (ー"ー# ) 

--------------------------------------------------------

ハッ、いかんいかん……久々に「ブラック伊緒里」が出てしまった。
なんか最近疲れてるのかな、ふぅ~。

もちろん過去に不採用になった方のなかには、充分に実力があるにもかかわらず「個性に合うキャラクターが作品中に無い」など、コチラ側が泣く泣く不採用にした人もいらっしゃいます。
ま、そういう実力ある人は上に書いたようなコトはまずやりませんし、ウチに受からなくても別のチャンスはいくらでも掴めるんですがね。

それにしても……昨年のMIBUROキャスト募集の際、書類審査の自己PRで「昔から新選組が大好きで~うんぬんかんぬん」と長々書いていた人が、いざ実技審査の時に「土方歳三」を読めなかったのには、さすがに唖然としましたが。。。

ま、アレですね……どんな世界でもそうでしょうが、人前で恥をかかない程度の知識は身に着けていないと絶対に大成しませんよ、ええ。

久しぶりのブログだったもんで、いろいろ溜まってたモノを吐き出してみました……。

ずっとブログをサボっててごめんなさい。

そして、これからもヨロシク♪

2016年12月25日日曜日

慌てて投稿!

2016年も暮れを迎え、ふと一年間何も投稿してないことに気づいた(汗)

何にも投稿しないのはさすがにマズイと思い、昨夜遅くに激写した写真をご紹介します♪

昨日のXmasイブに劇団事務所にもクリスマスの奇跡がおきました!


パソコン作業に疲れて、仮眠していた平井紀子。
どうやら頭が寒かったらしく、寒さしのぎにトナカイの帽子をかぶって爆睡中(汗)

前々からバカだとは思ってましたが、ホントにバカでした!

来年もこんなアホアホな平井紀子と劇団SAKURA前戦をヨロシクお願い致しますっ!


2015年12月31日木曜日

2015年ざっと振り返り!

2015年もあとわずか。。。

思い返せば、今年は本当にいろいろなコトに挑戦できた年でした。

とくに8~12月は、月替わりで全然ちがう演目に出演してましたし(汗)

-------------------------------------------------------------

8月/劇団員・總水とおまの結婚披露パーティーで殺陣パフォーマンス&スピーチ

9月/剣舞プロジェクトの新選組ミュージカル「陽光」発表会:沖田総司役

ミュージカル初挑戦で歌のソロがあったよ(汗)

10月/足立区NPOフェスティバルで殺陣パフォーマンス

11月/「よりみちシアター2015」11月公演
    3作品中、■ひとり芝居「花いちもんめ」■仇討ち「しぐれ傘」 の2作品に出演

12月/「よりみちシアター2015」12月公演 チャンバラ活劇「花てまり」:脚本と出演
    
義賊・不知火一家の三人衆です♪
 --------------------------------------------------------------

これだけイベント目白押しだと息切れしそうなモンですが、すべてが自分にとって新鮮だったのでとにかく楽しかったです♪

とくに12月のチャンバラ活劇「花てまり」では、役者としても脚本家としても自分の可能性をいろいろ確認できた気がします。


これに満足せずに来年もいろんなことに挑戦していくつもり♪

2016年もいい年になりますよ~にっ!!!


2015年10月26日月曜日

よりみちシアター2015 本格始動!

とうとう今年もこの季節がやってきましたっ!

昨年に引き続き、劇団専用のアトリエを数日間だけ劇場に変えてお送りする「よりみちシアター2015」。

大きな劇場での公演とは違った臨場感を味わっていただけるよう、日々頑張って稽古しています。

よりみちシアターHPをチェック!

しかも今年は11月に短編3本立てを、さらには12月に新作チャンバラ活劇「花てまり」をお送りします。

公演チラシとDMハガキです♪

いつものように宣伝美術は、ラヴ&ピース川津さんにお願いしました。

川津さんの作り出すポップなデザインが、気軽にお芝居を楽しんでもらおうという「よりみちシアター」のコンセプトとピッタリ♪

どんな舞台になるか、どうか期待しててください!!!


2015年7月7日火曜日

ザ・海鮮天国☆

先々週、一年半ぶりに福岡に帰郷。


次はいつ帰れるか分からないので、玄界灘で獲れた新鮮な海の幸をたらふく堪能してきました♪

まず博多駅で福岡時代からの演劇仲間・松尾知美ちゃんと吉田周未さんと合流し、そのまま筑紫口から歩いてすぐの居酒屋に。



上の写真は刺身の盛り合わせですが、そのお値段、なんと・・・・・・・・・・ご、500円!!!!

ワンコインとは思えないほどプリップリの刺身をほおばりながら、ようやく福岡に帰ってきたことを実感♪


また次の日には、高校のブラスバンド部で一緒だった友人と宗像の料亭「はなわらび」でイカの活き造りに食らいつく!



昔、東京在住の人に「福岡のイカ刺しは透明でコリコリしてる☆」って言ったら、信じてくれなかった・・・・・。

見たか!!!!コレが本当のイカ刺しだ!!!
ふははははははっ!


そして、福岡を離れる前日――
実家から歩いて1分の割烹「みよし」に、昼夜連続でお邪魔しました(^◆^)v





切りかたが分厚いもんだから、なんと一枚で切り身が立っちゃいますwww

東京にはマグロに異様な執着をしめされる方が多いですが、ワタシはやっぱり玄海灘の荒波にもまれた歯ごたえのある魚介たちのほうが好き。。。

ぜひ今度は冬に帰って、獲れたての「ふぐ」をいただきたいものです♪


2015年5月31日日曜日

ぼっちで修行。。。

このところ時間を見つけては、亀有駅近くの「カラオケボックス」で一人ランチをしているワタシ。

じつは今年の11月にミュージカル(生演奏)への出演が決まり、平日の昼間はカラオケボックスでミュージカルナンバーを歌いまくっているのです!
しかも劇場がデカいので、客席の後方までちゃんと伝わるか少々不安でもあります・・・・・。

でも、アレですね。
カラオケで歌謡曲を歌うのと、ミュージカルでの歌い方ってかなり違うんですね。
正直言って、ぜんっぜん知りませんでした(汗)

たしかにこれまで舞台上でブリブリのワンピースを着て聖子ちゃんの歌や、黒の革ジャンでバリッと決めて洋曲をソロで歌ったことはあります。
ただ、そのどちらも劇中の挿入曲的な感じだったので、あくまで「シンガー」として歌えばよかったんです。


がっっっ――


ミュージカルでの歌はあくまで「アクター」がセリフをメロディに乗せて語る、っていう意味合いが強いんだそう。
つまり、いつもカラオケで歌ってる歌い方ではセリフ(=歌詞)の意味が伝わらないってコト。。。

みんなで歌うだけなら多少はゴマかせるかもしれないけど、万が一ソロが回ってきたらと思うと・・・・・背筋が凍ります。


ヤバい・・・・こいつは非常にヤバい(ー’`ー;)


そこで焦りに焦ったワタシは、ただいま必死にミュージカルナンバーを練習しているというワケ。
とはいえ、宝塚以外のミュージカルをほとんど見たことがないので、You Tubeで見つけた映像を参考にするくらいしかできませんが。。。


今日のランチは、ナポリタンとアイスカフェオレ♪
経済的事情で、サラダは泣く泣くあきらめました(^◇^;)

いろんなメニューがあるので、通ううちに全品制覇しそう。


こいつの中からミュージカルナンバーだけを探し、店員さんが投げかける好奇の目に耐えながら一人で「美女と野獣」を歌ってます。

いつもカラオケで歌うお気に入りのナンバーは、しばらく封印だな・・・・・。

2015年4月21日火曜日

猫、シカトする

帰宅直後、どんなに疲れていても私が欠かさずにやること・・・・・・それは床チェック。

ネコ飼いの人なら分かると思うが、ネコちゃんはとにかく吐く(-。-;)
喉を盛大にガッコガッコ言わせながら、飲み込んだ毛玉や食べたばかりのカリカリを所構わず吐きまくる!
飼いはじめた頃は、床に落ちているブツにきづかずウッカリ踏んでしまうこともしばしば・・・・・。

だが慣れた今では、部屋の電気を点ける前から

「あ・・・・・今日はやってるな」とか
「今日は大丈夫そうだな♪」とかが分かるようになってきた。

やらかしてる時は、大抵ネコちゃんが玄関に出迎えにきてくれない。
いくらワザとではないとは言え、床を汚しちゃったことにネコちゃんなりに「うしろめたさ」を感じてるらしいw


昨日も帰宅した私が声をかけても、さくちゃんはまったく目を合わせようとしない。


私「あんちゃんさくちゃん、ただいま~♪」

あん「にゃにゃ~ん♪」

さく「・・・・・・・・・・・」



私「・・・・・あれ?おーい、さくちゃ~ん(^◇^)/」

さく「・・・・・・・・・・・・・・・」


ふーん、そう。

ブツが床にあるうちは、甘える気分じゃないっていう無言のアピールね。

了解了解。

早速、ブツの片付けに着手。

ティッシュできれいに拭いて、トイレに流す。

そして再び、さくちゃんに声をかけてみる。


私「ほら~☆キレイになったね(^―^)」

さく「・・・・・・・・・・・・・・・・」

私「さくちゃんのゲー(ブツのこと)は、ママちゃんが無い無いしたよ♪」

さく「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

私「どうした?ママちゃん怒ってないよ?」

さく「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」




いかん・・・・・・こりゃ当分寄って来ないな。


すかさず作戦変更。

おもむろにバッグをあさり「ヘアゴム」を探す私。

私が使う「ヘアゴム」や「パッチン留め」は、子供の頃からさくちゃんの大好物☆

身支度の最中にいつの間にか持って行かれ、「返せ~!この泥棒ネコ~(≧◇≦;)/」という私の悲鳴が我が家では毎朝のようにこだまするのだ。


そう。
ヘアゴムで釣ればヤツは必ず寄ってくる・・・・・・俺には分かる。

そして、バッグからヘアゴムを取り出した瞬間!



・・・・・・・・・・・こうなった。






早っっっ!
なおかつ、近っっっっ!!!



ふふ・・・・・・やはりな。

所詮、ネコはネコ。
大好物を前に、ゲーしてしまったことなどとっくに忘れているようだ。

ヘアゴムをゆっくり動かすと、それに合わせてジーッと追いかけてくる視線。




なんという集中力。。。

さらにヘアゴムを動かす。




あ、やば・・・・・・獲物を狙うハンターの目になってきた。

そう。
一度スイッチが入ったさくちゃんは、もはや誰にも止められないのだ。

そして今宵も、疲れた体にムチ打ってネコちゃんと追いかけっこをする羽目になる私であった。。。