2015年7月7日火曜日

ザ・海鮮天国☆

先々週、一年半ぶりに福岡に帰郷。


次はいつ帰れるか分からないので、玄界灘で獲れた新鮮な海の幸をたらふく堪能してきました♪

まず博多駅で福岡時代からの演劇仲間・松尾知美ちゃんと吉田周未さんと合流し、そのまま筑紫口から歩いてすぐの居酒屋に。



上の写真は刺身の盛り合わせですが、そのお値段、なんと・・・・・・・・・・ご、500円!!!!

ワンコインとは思えないほどプリップリの刺身をほおばりながら、ようやく福岡に帰ってきたことを実感♪


また次の日には、高校のブラスバンド部で一緒だった友人と宗像の料亭「はなわらび」でイカの活き造りに食らいつく!



昔、東京在住の人に「福岡のイカ刺しは透明でコリコリしてる☆」って言ったら、信じてくれなかった・・・・・。

見たか!!!!コレが本当のイカ刺しだ!!!
ふははははははっ!


そして、福岡を離れる前日――
実家から歩いて1分の割烹「みよし」に、昼夜連続でお邪魔しました(^◆^)v





切りかたが分厚いもんだから、なんと一枚で切り身が立っちゃいますwww

東京にはマグロに異様な執着をしめされる方が多いですが、ワタシはやっぱり玄海灘の荒波にもまれた歯ごたえのある魚介たちのほうが好き。。。

ぜひ今度は冬に帰って、獲れたての「ふぐ」をいただきたいものです♪


1 件のコメント:

  1. 転勤族の方が言ってるのを聞きましたが魚野菜は福岡が一番美味しいらしいです。しかし築地場外市場の海鮮丼はなんであんなに高いんですかね。福岡なら半額以下なのに。

    返信削除